CollectionWEB Magazine

靴ひもが苦手なお子様へ。

 

“アセスメント”という言葉を聞いたことはありますか?

アセスメントとは子供ひとりひとりの発達や行動に合わせた教育方法を見つけていくことを言います。

 

今回ダイヤルドライブがこちらの本に掲載されました。

『感覚+動作アセスメント』

岩永竜一郎(著/文 | 編集)
発行:合同出版

 

 

特別な支援が必要な子どもの多くが、視覚・聴覚などの感覚や、書字、手の動き、姿勢などの動作の不器用さで困っています。

そのための適切な対処法の載ったマニュアルになります。

 

スニーカーなどの紐ひもは、結ぶことで足にフィットし、運動や歩行しやすくしてくれます。

ですが靴ひもを結ぶことが難しく、それをストレスに感じるお子様にはダイヤルドライブを紹介して頂きました。

 

ダイヤルドライブは靴ひもと違って着脱がとっても簡単です。

またマジックテープやスリッポンよりも足にフィットするので運動にも最適です。

 

もし靴ひもが苦手でストレスを感じているお子さんがいたら一度お試しください。

 

 

ダイヤルドライブはお子様の「出来た!」を増やし、自信をつけるサポートをさせて頂きます!