MAMA BLOGWEB Magazine

子供の虫除けどうしてる?新常識 紹介

最近は雨も多かったですが、

晴れてる日は本当に暑いですよね・・・

 

夏休みも近づいてBBQやキャンプ、海や川遊びに

お出かけする予定がある方も多いのでは??

 

そんな時には虫除けは必須アイテムですよね!

 

お子様の大切なお肌を守るための

虫除け対策の新常識をお伝えします!!

 

 

虫さされの応急処置には、冷たい水が役に立ちます。

 

ペットボトルに半分水を入れて凍らせておき、

お出かけ前に水を足して持っていきましょう。

 

水は傷口を洗い流すのに、

凍っている部分は冷やすのに使います。

 

応急処置に使わなかった場合も

飲み水や熱中症対策として

活用できるおすすめの持ち物です。

 

 

最初に日焼け止め、その後虫よけをすること。

 

虫除けは揮発した成分で防御しているので、

虫よけの上に他の薬やクリームなどを

塗ってしまうと効果がゼロになってしまいます。

 

 

 

 

乳幼児の場合、虫よけスプレーを直接吹きかけず、

いったん親の手につけてから

子どもの肌になじませるようにつけてあげましょう。

 

虫よけ成分を吸い込んでしまうリスクを減らせます。

 

 

 

一般的に、

シトロネラ、レモングラス、ローズマリー、

ラベンダー、ティートゥリーなどが

効果的と言われています。

 

人に害がなく安全ですが、虫に対しても効果は弱め。

市販の虫よけを使いたくない、肌に合わない場合などは

ハーブを活用するとよいでしょう。

 

 

他にも虫除けスプレーは服にかけるだけでもOKです。

 

是非お子様に合った対策を見つけてみてくださいね♪